imakoso

imakoso

楽しみながら、おうちでできる知育。

子供でも自分でトイレの電気をつけたりけしたりできる!超おすすめアイデアグッズ!

あと少しのところで、トイレの電気のスイッチに手が届かない息子。。

 

今までは、息子がトイレのたびに、ただ電気のスイッチを押すためだけに、一緒にトイレまでついて行っていました。

(電気さえつけば、あとのことはほぼ一人でできる)

 

でも、下の子の世話をしてたりするとすぐに行けなかったり、

ただ単に私が面倒くさかったり(笑)、

子供だってトイレのたびに親が電気をつけにくるまで待つのも辛いだろうと思い、何か対策をしないとなーと思っていました。

 

ぱっと思いついたのは踏み台でしたが、

電気のスイッチごとに踏み台を設置すると、家中踏み台だらけになってしまいそうだし、

(他にも洗面所など子供に自分でやってほしいスイッチ有り)

かといってひとつの踏み台を移動させて使うのも面倒くさいという、どうしようもない面倒くさがりやのわたし(^_^;)

 

だが、そんなわたしをも納得させる画期的なアイデアグッズを発見!!!

 

それがこちら!

こどもスイッチ!!

 

子供をスイッチのところまで持っていくのではなく、スイッチを子供の手の届くところまで持ってくるという逆転の発想!

 

これなら、家中踏み台だらけにならずにすみそう(笑)

 

早速注文し、届いた商品がこちら。

f:id:chamicha:20180219000454j:plain

色はシンプルにアイボリーにしてみました。

他にもブルーやピンク、イエローなどもありましたよ♪

 

実物を見るまで、なぜ押さないとつかない電気のスイッチが、ひもを引っ張るだけでつくようになるの??

一体、この機械の中はどんな仕組みになっているんだぁー!?と思ってましたが、

f:id:chamicha:20180218235920j:plain

めちゃめちゃシンプルなつくりになっていました!

念のため、言っておくと機械でもなんでもありません(笑)

画像だとわかりにくいのですが、ひもがにこちゃんのほっぺを通って下に垂れ下がっているだけです。

 

考えた人、すごいなぁ。。

 

ちなみに我が家の電気のスイッチはこういうタイプです。

f:id:chamicha:20180218235943j:plain

取り付けるとこんな感じ。

f:id:chamicha:20180219000010j:plain

うん、見た目もそんなに悪くない。

 

そして、感動したのが、スイッチの押しやすさ!

大人はにこちゃんのほっぺを押すとスイッチ入切できるのですが、大きくてとても押しやすい。

肝心のひもの方も、想像以上にカチッと気持ちよく入切できるのでびっくり!

(正直買う前は、多少の使いづらさはあるだろうと覚悟していましたが、超使いやすかったです!)

 

子供も自分でスイッチを付けたり消したりできるようになって、大満足の様子(*^^*)

トイレに行くのも楽しそうです♪

 

逆に楽しすぎてスイッチを何度もカチカチやってしまうので、最初にひとこと「トイレに行くときに1回だけやっていいよ^^」などともったいぶって伝えておくといいと思います!

 

あと、紐が絡まりやすいかったので、子供に「まっすぐ下に引っ張って離すんだよ」と実際にやりながら伝えました。

 

納得して使ってくれて一安心(*^-^*)

 

わたしもトイレのたびについていく必要がなくなって大満足\(^o^)/

 

この商品、本当にすっっごくオススメです!

 

ちなみに他のタイプもあるようです。

スイッチの形状が違う方はこちらを使うといいかも知れません。

 

ぜひぜひお試しください(^-^)♪