imakoso

imakoso

楽しみながら、おうちでできる知育。

おうちソルフェージュの記録【3ヵ月】

おうちソルフェージュを初めて3ヵ月がたったので、今取り組んでいることや子どもの様子などを記録しておきたいと思います。

 

この1ヵ月は本当にピアノに触る時間が短い!

5分触っていればいい方。

なるべく毎日少しでもピアノに触れさせたいと思っていますが、全く触れない日もあり…

 

原因は親(わたし)にあり…orz

 

『今日は時間ないからいいかー』『明日こそちゃんとやろう…』

 

そんな思いがよぎり、ぜんぜんちゃんとやれてないです。。

そして、比較的やる気がある日も、次男の襲撃にあい、途中で中断ということも多々あり。

 

それでも、細々とは続けているので、まとめておきます!

 

 

ふよみ

ドレミファソラくらいまではわかるようになってきました!

ヘ音記号の方も少しずつ教えていますが、まだよくわかっていない様子。

ふよみは『4才のリズムとソルフェージュ』に加えて、『5才のリズムとソルフェージュ』も少し使っています。

『4才のリズムとソルフェージュ』にはドレミファソまでしか出てきませんが、『5才のリズムとソルフェージュ』には、 ト音記号はドレミファソラシド、ヘ音記号はドシラソファまで出てきます。

f:id:chamicha:20180108005251j:plain 

おんぷのカードを使って教えようともしましたが、こんな感じで楽譜になって出てくる方が、うちの子には合っているようです。

 

リズム

最近ようやく、リズムに合わせて手をたたけるようになってきましたが、上手にできているとはいいがたく、かなーり怪しい感じです。

まぁ、今まで全然できていなかったので、進歩ではありますが…

口では言えているので、手の動きが発達してくればできるようになってくるとは思います。

f:id:chamicha:20180108005321j:plain 

「タタ」のリズムが上手くできない。

 

音程

ふよみの練習をする際に、声を出して歌えるようになりました。 

音程もだいぶあってきたようで、例えば、

f:id:chamicha:20180108005343j:plain 

こういった楽譜を自分でドレミで歌い、「あ、チューリップだ!」と気が付くまでになりました。

 

クラシックを聴く

寝る前にスマホを使って、クラシックを聴いて寝るようにしています。

最近よく聴いているのがこちら。


クラシック ピアノ音楽知っていたい定番曲メドレー【作業用・勉強用BGM】

タイトルの通り、定番の曲がメドレーで入っていて、とても聴きやすいです。

曲が変わるたびに、息子に曲名と作曲家の名前を聞かれます。

わたし自身、クラシックはほとんど興味がなかったのですが、聴いていくうちに曲を覚えたり、好きになってきました。

そして、1歳の次男もメヌエットが流れると「メヌエットメヌエット!」と言っており、曲を聴いて何の曲かわかっているようです。

 

ピアノを弾く

今までは人差し指や親指を使って適当に弾いていたのが、五本の指を使って弾くようになってきました。

息子は思うがままにピアノを弾くのも好きで、適当にやらせているのですが、それもピアノをたたきつけるようなめちゃくちゃ弾きではなく、指を使って両手で優しく弾く感じになってきました。

弾き終わった後、わたしと次男が拍手するとおじぎしてます。

気分はピアニストなんでしょうか(笑)

 

さいごに

おうちソルフェージュを3ヵ月続けてみて感じたことは、やはり3歳児には3歳児程度の理解力しかなく、体の発達の面からも手や指の動きは思うように伸びてくれないなというのが正直なところです。

でも、練習することによって、発達が促される気もするので、本人が楽しめる範囲でやりつつ、あまり無理に教え込まない方がいいかなと思いました。

逆に音に対する感覚は、脳科学的にも3歳位から発達すると言われており、実際に子どもを見ててもそう感じることが多々あります。

なので、やはりこの時期に曲を聴いたり歌ったりという経験をたくさんしておくのはすごくいいことなんじゃないかなと思いました。

本当はわたしがピアノを弾きながら子どもと歌を歌ったりできればいいんでしょうが、できないことを嘆いても仕方がないので、これからもできることを細々と続けていこうと思います(^_^;)

 

ここまで長文お読みくださった方、ありがとうございました!

 

おうちソルフェージュを始めて2ヵ月の記録はこちら。 

imakoso.hatenablog.com

 

1ヵ月の記録はこちら。

imakoso.hatenablog.com

 

おうちソルフェージュについてはこちらからどうぞ。

imakoso.hatenablog.com