imakoso

1歳と3歳の年子兄弟を育てる30代主婦の知育ブログ。

おうちソルフェージュの記録【2ヶ月】

最近、おうちソルフェージュはわたし自身の熱が冷め気味ですが、毎日何かしらするようにはしています(^_^;)

おうちソルフェージュを始めて2ヶ月たったので、今取り組んでいることや子どもの様子を記録しておこうと思います。

 

 

リズム

相変わらず口でしか言わないのですが、それでも1ヶ月前よりはスムーズにできるようになり、間違いもかなり減ってきました。

多少手も叩きますが、8分音符の「タタ」のリズムがまだできない様子。

 

譜読み

ドレミファソまでは読めて弾けるようになりました。

音に合わせて声をだすのは気が向いたときだけしかやりません。

大抵の子どもは譜読みよりリズム練習が好きなようですが(呉暁さん著書より)、どうもうちの子は譜読みの方が好きなようなので、こっちをもう少し進めていこうかなぁと思っています。

 

音程

ソルフェージュを始める前は相当オンチだったのが、だいぶ改善してきた感じがあります。

 

曲を弾く

簡単な童謡10曲程度は、ゆっくりですがドレミで歌いながら弾けるようになりました。

 

音当てゲーム

音当てゲームは1オクターブ白鍵のみなら、ほぼ外さずにわかるようです。

最近は2つの音を重ねてみたり(ドとミやミとソなど)、簡単なメロディー(例えば、ドレミド〜など)にして音当てゲームをしています。

これもまぁまぁわかるようです。

 

童謡・クラシックを聴く

おうち英語をやっているため、英語の童謡がほとんどですが、どんな曲であれ聴いたり歌ったりするのはソルフェージュにいい影響があるそうです。

クラシックは寝るときのBGMとして流したり流さなかったり。

クラシックの曲名も10曲弱は覚えたと思います。

 

ワークブック

気が向いた日にワークブックを使って音符の色塗りなどをやっています。

 

総評

子ども自身はどんどん音楽が好きになってきているようです。

わたし自身は始めたときより少し冷め気味なので、そこはもう少しなんとかせねばと思います(^_^;)

子どもは自分からおもちゃのピアノやら教材を持ち出してきてやっています。

少しずつですができることが増えてきたり、音楽が好きなっている点では良い方向に進んでると思います。

子ども自身はまだまだピアノ熱が冷めてないようなので、今後も引き続きおうちソルフェージュを続けていきたいと思います(*^^*)

 

おうちソルフェージュの記録【1ヵ月】はこちら。

imakoso.hatenablog.com