imakoso

imakoso

楽しみながら、おうちでできる知育。

おうちソルフェージュの記録【1ヶ月】

おうちソルフェージュをやって約1ヵ月がたちましたので、この1ヵ月でやってきたことと子供の変化について記録しておきたいと思います。

 

 

おうちソルフェージュについて詳しくは下記をご覧ください。

imakoso.hatenablog.com

 

ちなみに現在、主に使っている教材は、こちらになります。

 

譜読み

譜読みの練習は、教材を使って教えています。

f:id:chamicha:20171103233928j:plain

こんな風に一本の線に音符が書かれており、初めはひとつづつ指を指して読んでいきます。

今は、子供が自分でピアノを弾きながら、歌いながら、譜読みをしています。

 f:id:chamicha:20171103233953j:plain

時々、5線譜にもなります。

5線譜になると混乱するかなと思ったのですが、案外すんなりと受け入れてました。

 

ド・レ・ミはだいぶ間違えずに読むことができるようになってきましたが、ファ・ソはちょっとあやしい感じ。

 

リズム

リズムも同じ教材を使っています。

f:id:chamicha:20171103234016j:plain

例えば②だと、「タタ タン タン」と指を指しながら読んでいきます。

当初全然できなかったリズムですが、ある日急にちゃんと読めるようになりました。

ですが、次のステップである、読みながら手をたたくというのがまだ上手くできない様子。

 

ドレミで歌いながら、ピアノを弾く

当初童謡をドレミで歌うというのをやっていたのですが、2週間程度で覚え、今は自分でドレミで歌いながら、『きらきらぼし』などの簡単な童謡を3~4曲くらい弾けるようになりました。

弾けると言っても、もたつきながらではありますが(^^;)

 

音当てゲーム

これは私が子供に見えないようにピアノで音をひとつ出し、子供に当てさせるというものです。

試しにやってみたら、1発で当ててました。

子供ってやっぱり、耳がいいんだなと改めて実感。

ちなみに私は全然当てられません(笑)

でも、かなり集中力を要するのか、4~5回目になるとだんだん外すようになってきます。

本当はもっとやりたいけど、集中力が続かず…

 

YouTubeを使ってプロのピアノ演奏を聴く

やっぱり、プロの方の演奏を聴くのっていいだろうなと思って始めてみました。

さすがに生では聴かせられないので、YouTubeで。

子供は気に入ったようで、毎晩聴きながら寝ています。

 

CDを使って、音楽を聴く

遊び時間やごはんの時間など、とにかく空いている時間に、クラシックや、童謡、英語の歌のCDなどをかけ流しています。

 

ママが弾く

子供に「ママ弾いてー」と言われるので、弾いて聴かせたりもします。

本当に下手過ぎて子供に申し訳ない気持ちにもなるのですが、子供は私が弾くのを楽しんで聴いている様子。

真似して、両手を使って遊び弾きをしたりするようにもなってきました。

 

ピアノにハマっている様子

最初のうちは私が誘っていましたが、最近は子供の方から「ママー、ピアノやろー(*^-^*)」と言って誘ってきます。

自分で教本を出して、ひとりで勝手にやってることもあります。

私としては、最近ピアノよりも英語の方に興味が出てきてしまって、「ピアノより英語絵本読もうよ~」と思ったりもするのですが、やっぱり興味がある時にやった方が伸びるだろうなと思い、英語絵本はグッと引っ込め、ピアノに付き合ってあげています。

 

まとめ

そんな勝手な私ですが、子供はピアノを好きになってくれたようで、おうちソルフェージュを始める前よりは少しずつできる事も増えてきていることから、やってよかったなと思ってます。

まだまだ、子供ができてないところや、伸びそうなところ、私自身が試してみたいことも沢山あるので、これからも子供の興味が続く限りは、続けていこうかなと思っています(*^-^*)