imakoso

1歳と3歳の年子兄弟を育てる30代主婦の知育ブログ。

初めてのおうち英語におすすめの英語絵本まとめ

おうち英語を始めるにあたって、教材選びはとても悩みますよね。

英語絵本もいろいろあって、どれを選べばいいか正直わからなくないですか?

いくら、英語教室に通うより安いとは言っても、教材もそこそこいいお値段です。

そこで今回は、おすすめの英語絵本をまとめました!

 

Oxford Reading Tree(オックスフォード大学出版局)

おうち英語の定番教材。

イギリスの約80%の小学校で教科書として採用されているだけあって、内容が作りこまれていてとてもしっかりしています。

一貫して同じキャラクターなので、一度ハマればどんどん読みたくなります。

Stage1~9まで、レベルが細かく分かれており、無理なくレベルアップが可能です。

ちなみに、【トランクパックAはStage1~4で30冊】【トランクパックBはStage5~9で30冊】さらに【フロッピーズフォニックスセットが36冊】あります。

それぞれに朗読CDが付いており、トランクパックA,Bには日本語のガイドブックも付いています。

 

CTP96冊絵本セット(CTP)

アメリカの教育出版社CTP社の絵本セット。

『楽しいお話』『科学』『算数』『社会』の4つのジャンルに分かれており、【Level1が48冊】と【Level2が48冊】の2つのレベルに分かれています。

イラストや写真など、絵はさまざまですが、どれもカラフルでポップなアメリカらしい色使いで子供の目を引きやすいと思います。

こちらも朗読CDと日本語ガイドブックがあります。

 

Nonfiction Sight Word Readers(スカラティック)

スカラティック社はアメリカ最大手の教育系出版社。

なんと、アメリカの90%の学校でスカラティックの出版物が使用されているとの事。

教育においてもっとも信頼されている会社として知られているそうです。

【LevelA,B,C,Dそれぞれ25冊の計100冊】が、全てカラフルな写真絵本になっています。

ワークブックと朗読CDが付いています。 

 

まとめ

他にも英語絵本は多数ありますが、初めてのおうち英語というとこの3社のシリーズが無難だと思います。

まずは100冊を暗唱できるくらい読み込むといいそうです。

このあたりの英語絵本をベースに、ちょこちょこ気になる英語絵本を追加していくといいかも知れませんね!