imakoso

今しかできない子育てを楽しむための情報発信ブログ

おうち英語を始めよう!おすすめ教材まとめ

『おうち英語』とは…

その名の通り、おうちで英語を教えちゃおう!というもの。

なんとこの『おうち英語』を実践して、子供をバイリンガルに育て上げた方も多数いらっしゃる様子。

今回はそんな『おうち英語』についてまとめてみました!

 

おうち英語のメリット

・親が英語苦手でも大丈夫

・発音がわからなくても大丈夫

・あまりお金をかけなくて済む

・好きな時間に好きなだけ取り組める

・親も一緒に英語が学べる

・親子のコミュニケーションにもなる

・忙しくてもできる

 

おうち英語ってどんなことをすればいいの?

おうち英語をされている方は、英語の絵本を沢山読んでいます(多読といいます)。

英語ができない方もご安心を。

1冊8ページ程度のペラペラの絵本で、1ページに載っている英語も1~2行ほど。

さらに、CD付きなのでかけておくだけで、正しい発音やアクセントまでばっちり!

他にも、英語のアニメのDVDを見せたり、英語の歌を聴かせたりするだけ。

 

おすすめの英語の絵本は?

 

 

中でもこの『Oxford Reading Tree(オックスフォード・リーディング・ツリー/ORT)』というものが有名。

イギリスの小学校で国語の教科書として使用されているリーディング教材。

1冊8ページの絵本30冊に朗読CDや日本語ガイドブックも付いていて英語が苦手なママパパも安心!

簡単な文から徐々に長い文へとレベル順になっているところが取り組み易い。

話にオチがあって面白いと定評があります。

 

ORTお試しパックがあり、まずは子供の反応を見るという手もあります(^^)

 

『Sight Word Readers(サイトワードリーダーズ)』というのもあります。

こちらもORTと同様に1冊8ページの絵本が25冊、日本語ガイド、ワークブック、朗読CDも付いています。

なんとORTの4分の1以下のお値段でできるのが嬉しい。

 

つづりと発音の規則性を徹底的に学ぶのがフォニックス法というやり方。

欧米の子供たちもこの方法で学んでいて、ルールが分かれば、初めての単語も正しく発音でき、発音を聞いて正しく文字をつづれるようになるとの事。

おうち英語でフォニックスを取り入れている方も多いです。

絵本8冊、朗読CD4枚、ワークブック4冊、フラッシュカード50枚、ガイドブック1冊といった内容。

 

おすすめの英語DVDは?

 

映像に合わせて歌って踊って楽しく学べる『Super Simple Songs(スーパー・シンプル・ソングス)』

やはり、映像や歌があると子供は楽しめそうですよね!

こちらはDVD5本セット。

 

こちらはフォニックスのDVD。

アメリカの幼稚園や小学校で英語教育の補助教材として使われているそう。

DVD3巻と各DVDには手引書が付いています。

 

おすすめの英語CDは?

 

こちらも『Super Simple Songs(スーパー・シンプル・ソングス)』のCD版。

ノリのいい曲が多数収録されています。

CDは遊びながらでもかけておけるのでいいですね!

 

さいごに

以上がおうち英語のおすすめ教材です。

おうち英語は1日30分でも毎日継続すること、なるべく親子で一緒に取り組むことが成功のポイントだと思います。

でも、絵本やDVD、CDなら簡単に取り入れられそうですよね(*^^*)

日常に英語を取り入れて、親子で楽しくバイリンガルを目指しましょう♪