imakoso

imakoso

楽しみながら、おうちでできる知育。

子どもに聴かせたい!YouTubeで見られる日本のおすすめピアニスト

前回、YouTubeを使って、プロのピアニストの演奏を聴かせているという記事をかいたのですが、これがとてもおすすめ。

子どもが見てこんな風に弾けたらいいなと思えば、子どものモチベーションアップにもつながりますし、いろいろな曲を知るきっかけにもなりますし、プロの演奏というのはただ楽譜通りに弾いているのではなく、聴いている人に響くような弾き方をされています。

そういったことが果たして子どもにどこまで伝わるのかはわかりませんが、少なくともいい影響はあると思っています。

今回は私の個人的な、YouTubeで見られる日本のおすすめピアニストをご紹介したいと思います。

 

 

辻井伸行さん


辻井伸行 ラ・カンパネラ

辻井伸行さんは全盲のピアニスト。

でも、目が見えないということすら忘れてしまうくらいピアノの技術が高く、何よりも魂のこもった演奏で、曲の中に一気に引き込まれるような感覚になります。

聴き終わったあと、すぐもう一度聴きたいと思い何度も繰り返し聴いていました。

観客の拍手もなりやまず、辻井さんの凄さを物語っています。

 

牛田智大さん


牛田智大「愛の夢」

牛田智大さんは、史上最年少の12歳でデビューした日本人のクラシックピアニスト。

この時は、なんと13歳だそうです。

13歳でこんな素敵な演奏ができるなんて驚きです。

まさに将来が楽しみなピアニストですね。

現在は17歳になっていますが、歳が他のピアニストよりも近いこともあり、子どもも気に入ってよく見ています。

 

さいごに

他にも素晴らしいピアニストの方はたくさんいると思いますが、個人的におすすめなお2人を紹介させていただきました(*^-^*)

年齢も若く、子ども親しみやすいのではないでしょうか。

私自身もすっかりファンになってしまい、今後のお2人の活躍がとても楽しみです。