imakoso

imakoso

楽しみながら、おうちでできる知育。

お風呂に入らない我が子が激的に変わった言葉がけ

子育ての悩みのひとつに子どもがなかなかお風呂に入ってくれないというのがありますよね(^^;)

我が家の長男(3歳)も、わたしが「お風呂入るよー^^」と声をかけると若干食い気味に「やだー」という返答が帰ってきて、なかなかお風呂に入ってくれませんでした。

 

ですが、最近とある言葉がけをしたところ、びっくりするくらいすんなりとお風呂に入ってくれるようになりました!

 

今回は、同じような悩みを持つ方の参考になればと思い、その魔法のような言葉がけをご紹介したいと思います。

 

その前に、これまで頑固な長男をお風呂に連れていくため、どんな努力をしてきたかというのをちょっとご紹介します。

 

今までの努力の数々…

幼稚園から帰ってそのままの勢いでお風呂に連れていく作戦

幼稚園から帰ってきたら、上着を脱いでその勢いで服も脱ぎ、そのままの勢いでお風呂場へと連れていくというもの。

いったんお風呂場に足を踏み込んでしまえば特に嫌がりはしないので、本人が良くわからないうちにさっさとお風呂場に連れ込みます。

何回かやるうちにお風呂に入れられることに感づき、それからは連れていく途中に「お風呂やだー」となり使えなくなりました。

 

楽しいアクティビティを用意

毎回、「今日はお風呂で〇〇して遊ぼうか!」と提案し、お風呂に連れていくというのもやっていました。

特に大した遊びではなく、ちょっとしたおもちゃや空のペットボトルや容器を持ち込んで遊ぶといったもの。

目新しいものだと反応がいいのですが、何日も同じものが続くと飽きてしまい、わたしも毎回新しい遊びを考えられず、これもしばらくして終了となりました。

 

お風呂に入らないとどうなるかを説明

「お風呂に入らないと臭くなってお友達に嫌われちゃうよ~」

「体に垢が溜まって、かゆくなるんだよ~」

等々、とにかく説得。

それがどうしたと言わんばかりの顔で、あまり効果はありませんでした。

 

自分の入りたいタイミングで入らせる

子どもにもいろいろ都合はあるかもしれないので(遊び終わってから入りたいなど)、わたしと次男で先に入ってしまい、途中から長男に来てもらうというやり方をしていました。

途中で来なかった場合は、後ほど長男だけシャワーで済ませます。

主人がいるときはほぼこの方法でしたが、家にわたしと子どもたちしかいないときなどは、部屋に長男を1人で残しておくのも不安であまり使えませんでした。

 

あえて「じゃあ、今日はお風呂なしでいい?」と聞いてみる

なんでもかんでも嫌!と言っているのではないかと思い、こう聞いてみたところ「うん!なしでいいよ!」と帰ってきてあえなく撃沈。。

 

お風呂に入らない我が子が激的に変わった言葉がけとは…? 

こんな状態の長男(^^;)

毎回、手を変え品を変え、だましだましお風呂には入れてきたのですが、ある日ふと、

 

「あー、長男くんがお風呂に入ってくれたら、次男くんもつられて入るからママ助かるのになぁ~」

 

と漏らしたところ、長男は少し考えたのち、遊んでいた手を止め、自ら服を脱ぎお風呂場に直行していきました!(案の定、次男も後をついて行きましたw)

 

長男はこの「〇〇してくれたら、ママ助かる^^」や、「〇〇してくれたら、ママ嬉しい^^」といった言葉がけに弱いようです。

 

さらに、この言葉がけには他のメリットもあり、ママの役に立てるのが嬉しいのか、単純に褒められて気を良くしているだけなのかはわかりませんが、何も言わなくても率先して色々なことをやってくれました。

 

自ら服を脱ぐというのもそうですが(いつも甘えて自分で脱いでくれないので困っていました)、弟の髪を洗ってくれたり(普段そんなことはしてくれない)、お風呂上りに自分でパジャマを着たりしてくれました。

 

さいごに

ちなみにこの言葉がけは、『使ったおもちゃを片付けてほしいとき』や『朝の支度を早くしてほしいとき』などにも応用可能です。

言葉がけに反応してくれたときは、褒めてあげることも忘れずに!

どの子どもにも効果があるかはわかりませんが、言葉がけひとつなので、もし同じようなお悩みをお持ちであればぜひ試してみてくださいね(*^^*)