imakoso

今しかできない子育てを楽しむための情報発信ブログ

初めての公園での水遊び!気を付けることや子供の服装、持ち物について

夏になると楽しい、公園での水遊び♪

我が家の子供たちも、公園での水遊びが大好きで、水を見るといてもたってもいられないようです(笑)

 

今回は初めての公園での水遊びを楽しむために、気を付けることや子供の服装、持ち物などついてご紹介したいと思います。

 

 

はじめに

天候や気温など

初めての水遊びは、晴れまたは少し曇っているくらいで気温が25度以上ある日。

日差しがあまり強くない午前中に行くのがおすすめです(^^)

もちろん子供の体調がいい日に行ってくださいね!

また、なるべく浅い水遊び場がある公園を選んで行くようにしましょう。

 

何歳くらいから水遊びできるの?

ちょこっと足をつけるだけや、浅いところで座ってぱちゃぱちゃしたり、少しハイハイして楽しむ程度なら0歳台からでもできます。

多くは1歳前後で歩けるようになってからの子が多いような気がします。

 

子供の服装について

ベビー水着

こういったベビー用の水着があるので、着せてあげると安心です。

子供の日焼け対策にもなりますし、保温効果もあります。

また、普通の服と違って、水に濡れて張り付いたりすることもないので、動きやすく子供も気持ちよく水遊びできます。

普段着や肌着で遊んでいる子もたまに見かけますが、やはりこういったものを着ている子が多いですね!

 

水遊び用おむつ

水遊びの時、おむつはどうしたらいいかというと、使い捨ての水遊びパンツというのが売っていますので、水着の下にはそういったものを履くといいと思います。

普通のおむつだと、水を吸ってタポタポになり動きにくいですし、場所によっては禁止されているところもあります。

基本的におしっこを吸収するものではないのですが、万が一、う〇ちをしてしまったときに外に漏れるのをガードしてくれます。

(万が一、というより結構な確率で出ますので、必ず履くことをおすすめします^^;)

 

ちなみに、使い捨てではなく洗って繰り返し使えるものもあります。

 頻繁に水遊びに行くのであれば、こういったものを買った方が、経済的でおすすめです。 

 

帽子

日焼け対策に帽子も必須です。

普段使っているものが水洗い可能なものであれば、それでもかまいませんが、こういった水遊び専用の帽子もあります。

忘れがちですが、ぜひ用意してあげてくださいね!

 

持ち物 

日焼け止め

肌が露出している部分には日焼け止めを塗りましょう。

こちらは乳液タイプで伸ばしやすく、白く跡が残らないです。

汗に強いですが、石鹸で洗い流せます。

赤ちゃんから大人まで家族全員で使えるのでおすすめです。

 

バスタオル

バスタオルといっても、小さい子供はあまり拭くところがないので、小さめのものかフェイスタオルでも十分です。

その方がかさばらなくて、荷物が減るのでいいですよ(^o^)

 

飲み物

水遊びをしていると水分補給を忘れがちになるのですが、熱中症対策のためにも意識してこまめに水分補給を!

 

軽食(おにぎりなど)

これは必須ではありませんが。

水遊びの後って子供も疲れていておなかがすいていたり、帰りのベビーカーや車の中で寝てしまうことも。

そのまま昼食を食べそびれてしまうこともあるので、もし用意できるのであれば持っていくといいかもしれません(^o^)

 

レジャーシート・簡易テント

着替えるときや荷物を置いておくのにレジャーシートがあると便利です。

なくてもベンチなどがあれば、そこでささっと着替えさせてもいいと思います。

中には簡易テントを持ってきている人もいますね。

 

ママ用ビーチサンダル

子供はどんどん奥に行ってしまったりして、ママも水に入る可能性がありますので、ビーチサンダルに履き替えておくと、とっさに動きやすいです。

 

おもちゃ

じょうろやバケツなどおもちゃがあれば持っていくといいですね!

子供は空のペットボトルでも結構楽しく遊べるようです。

 

さいごに

補足として、ママにも結構水がかかることがあるので、着替えまではいらないかと思いますが、濡れてもいい恰好で行くといいと思いますよ。

しっかり準備して、親子で公園水遊び楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめです。

imakoso.hatenablog.com

imakoso.hatenablog.com

imakoso.hatenablog.com