imakoso

1歳と3歳の年子兄弟を育てる30代主婦の知育ブログ。

英語を始めたての幼児におすすめの海外アニメDVDは?

子どもの英語教育に海外アニメのレンタルDVDは使えないものかと思い、先日TSUTAYAに行ってきました。

わたしが利用した時は、キャンペーン中でDVDは旧作が1週間レンタルで1本100円。

3本ほど借りて見てみたので、始めたての幼児の英語教育に使えるかどうかという観点で感想をまとめてみたいと思います。

 

 

リトル・アインシュタイン

リトル・アインシュタインこと仲良し4人組が赤いロケットに乗って、冒険の旅に出るというお話。

1本のDVDに30分ほどのお話が3本入っています。

それぞれのお話にはクラシック曲と名画が取り入れられており、英語教育以外に芸術にも自然と親しめる構成になっています。

また、お話の中で見ている子どもに問いかける場面があったり、一緒にひざをたたくなど体を使う場面があったりと、子どもが楽しんで見られる工夫もされています。

さすがディズニーが作っただけあって、とても内容のいいDVDだなと思いました。

ただ、語数が多かったり、スピードもやや速いので、英語を始めたばかりの幼児が見るにはちょっと難しいかなと。

内容はいいので、もう少し英語が分かるようになったら、使えるかも⁈と思いました。

 

ミッキーマウス クラブハウス

こちらも1本のDVDに30分ほどのお話が3本入っています。

知育要素もない訳じゃないですが、主にストーリーを楽しむものかなと思います。

英語教育に使えるかと言うと…こちらも語数が多かったり、スピードもやや速い、加えてミッキーなどキャラクターたちの声が聴きとりにくい感じがするので、評判の割にはうーん。。という感じでした。

まぁ、子どもや親がミッキー好きなら、好きなキャラクターを英語教育に取り入れるという意味ではいいのかも知れません。

 

ミッフィー

もっと少ない語数で、ゆっくりと話してくれるものはないかと思っていたところ、こちらのミッフィーのDVDがまさしくぴったりといった感じでした!

アニメーションもシンプルでわかりやすく、子どもの身近にあるものがテーマになっているので、始めたての幼児の英語教育にぴったり。

子どもの反応もよく、他にもいくつかシリーズがあるので、海外アニメはミッフィーを中心に見ていこうかなと思いました(*^^*)

DVD1本に5分ほどの短いお話が7本入っています。

 

さいごに

という訳で、我が家では海外アニメにまずはミッフィーを採用することにしました!

レンタルDVDはコストがあまりかからず、質のいい映像が見れるのでおすすめです(*^-^*)

ぜひ子どもの英語教育に活用してみてください♪