imakoso

今しかできない子育てを楽しむための情報発信ブログ

【0歳児向け】初めての絵本におすすめの絵本

初めての絵本って何を買ったらいいか悩みますよね(^^;)

今回は我が家でも人気だった、初めての絵本にぴったりな、おすすめの絵本をご紹介します。

 

 

じゃあじゃあびりびり

子育て支援センターのスタッフさんもおすすめしていました。

「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「みず じゃあじゃあじゃあ」など、赤ちゃんは擬音語が好きなようです。

一度読み始めると、「もう一回」「もう一回」と10回以上読む時期もありました。

初めての絵本にぴったりな一冊です。

 

いないいないばぁあそび

赤ちゃんは『いないいないばぁ』が大好き!

この絵本は動物が手で顔を隠しているような作りになっていて、手の部分をめくると隠れていた動物が「ばぁ!」と顔を出します。

「ばぁ!」の瞬間、赤ちゃんも自然と笑顔に。

そのうち、自分でめくるようになったり、自分で「ばぁ!」と声に出すようにもなり、とても楽しいですよ。

 

くだものだーれ?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くだものだーれ?[本/雑誌] (児童書) / よねづゆうすけ/作
価格:972円(税込、送料別) (2017/6/8時点)

ばななやりんごなどのくだものに、あひるさんやおさるさんなどの動物がかくれんぼしています。

折ってあるページを開くと動物が出てくるしかけ絵本になっていて、『いないいないばぁあそび』と同様に、動物が出てきた瞬間、大喜び!

イラストもカラフルでわかりやすいです。

そのうち、なにが隠れているか開く前に言うようにもなります。

他にも『たべものだーれ?』や『おかしだーれ?』『おはなだーれ?』などのシリーズがあります。

 こちらの記事もおすすめです。

 

imakoso.hatenablog.com

 

 

imakoso.hatenablog.com