imakoso

imakoso

楽しみながら、おうちでできる知育。

【0~3歳児向け】冬に読んであげたいおすすめ絵本4選

今回は冬がテーマのおすすめ絵本を4冊ご紹介したいと思います。

 

 

ゆきゆきゆき

タイトルにある通り、雪がテーマの絵本。

文章もとても短く、雲の中で雪ができて降り積もるというだけのお話なのですが、雪の冷たさや雪の結晶の美しさがとてもよく表現されていると思います。

雪ってこういうものなんだと雪をよく知らない子どもでもわかりやすいと思います。

また、雪が降る地域であれば、本当に雪の結晶がひとつひとつ違う形なのか、実際に見てみたりとちょっと科学的にも使える内容になっているのでおすすめです。

 

やまのおふろやさん

しんしんと雪が降る山の中、お風呂に動物たちが次々と入っていきます。

そこへ、ゆきだるまさんがやってきて…

思わず「だめー!」と言いたくなるのですが、ちゃんとオチがあっておもしろいお話になっています。

ほのぼのとしたイラストもとてもかわいいです。

 

てぶくろ

こちらは文章がやや多めなので、おすすめの年齢は3歳くらいからかと思います。

ウクライナの民謡で世界傑作絵本シリーズの中の1冊です。

おじいさんが落とした手袋に、森の動物たちがどんどん住み着いていき、最後に手袋は…?

子どもも物語の中に入り込んでしまうほど、すてきなお話です。

 

ゆきのひ

ちいさな男の子が雪にあしあとを付けたり、木に積もっている雪をぼうで落としたりと雪で遊ぶ様子がリアルに描かれています。

また、雪遊びをした日の夜、お風呂で何度も思い出したり、夢まで見てしまったりと、男の子にとって雪遊びがとても印象的だったことが伺えます。

実際に雪遊びをしたような感覚になれるとても素敵なお話です。

 

さいごに

以上、冬に読んであげたいおすすめ絵本4冊をご紹介しました。

絵本を読んで、親子で冬を楽しんでくださいね(^^)♪