imakoso

今しかできない子育てを楽しむための情報発信ブログ

男の子のセルフカット

男の子をお持ちの皆様、子供の髪の毛のカットどうされていますか??

毎回美容室や床屋に連れていくとなると、金額も積り積もって年間で結構かかりますよね。

予約したり、連れて行くのも地味に面倒。

さらに、切ってる途中に暴れたりしたら美容師さんにも悪いしと、カット中も気が抜けないような気がしてなりません…

そこで我が家は先日、バリカンを導入!

(それまではカット用のハサミでちまちま切っていました…)

これがとっても良い!なぜ、もっと早く購入しなかったのかと後悔したほど。

我が家で使っているバリカンとちょっとしたカットのコツをご紹介します。

 

バリカンと言っても、丸坊主になる訳ではない!

バリカン=丸坊主みたいなイメージがありますが、いわゆる一般的なショートカットのスタイルもバリカンでできちゃいます!

あとは、ツーブロックとか。

まぁ、丸坊主も似合う子ならいいと思いますが(^^)

 

我が家で使っているバリカンはこちら

TESCOMのTC420という商品。

あまりに安すぎるのもなんか不安だし、逆に高級なものも万が一「やっぱ、バリカンは無理!」と1回でお蔵入りになっても困るし…と。

こちらは楽天でレビューも多く、値段も3千円台とお手頃。

 

気になる使用感は

我が家の子供たちは髪の毛が少なめ、ややくせ毛なんですが、問題なく使えました。

1歳半の子は髪の毛がポヨポヨとしか生えていないんですが、それでもカット可能でした。

多分、髪の毛多い子も問題なく使えると思います。

髪の毛が多いとカットの時は、気分爽快なんだろうなー(笑)

 

バリカンなので「ブイーン」という音は当然しますが、うるさすぎるという事はなかったです。

1歳半はビビッて泣いてましたが、3歳児は問題なし。

カットは初めてでも、10~15分もあれば終わりました。

だから、もし泣いてしまっても、せいぜいそのくらいの時間の辛抱です。

 

アタッチメント

ロングアタッチメントという髪の毛を10~40㎜にカットできるアタッチメントが付いています。

我が家はショートカットにしたので、これしか使わなかったです。

これ一つでカチカチっと手元で長さ調節ができるので、わざわざアタッチメントを変える必要がなく、使いやすかったです。

坊主に近いカットをする場合も、付属のアタッチメント(1.2㎜、3/6㎜、9/12㎜の3種類)が使えると思います。

髪の毛が多い子は、スキ刈りアタッチメントがあるので、こちらで髪の量の調節も可能かと思われます。

 

コードレス

これは結構重要なポイントだと思いました。

多分、コードがあったら煩わしくて、カットがやりにくいと思います。

バリカンはコードレスに限る!

 

後片付け

ブラシではなかなか刃やアタッチメントに付いた髪の毛が取れないので、水洗いができるのも良かったです。

お掃除用のブラシや刃に付けるオイルなども付属してあったので、特に不便は感じませんでした。

 

説明書がわかりやすい

使用方法や後片付けの方法だけではなく、簡単なカット方法ものっていました。

説明書通りにカットすれば、簡単にできました。

 

仕上がり

カット用のハサミで切っていた時は、長さが手の感覚を頼りにやっていたので、まぁこんなもんかなって感じの仕上がりでしたが、バリカンを使うと長さがきっちりそろう(ぱっつんという意味ではなく)ので仕上がりが全然違いました。

セルフカットとは思えない、プロが切ったような仕上がりに!

 

意外とカンタン

使う前までは何となく難しそうなイメージがありましたが、使ってみると意外とカンタン。

本当に初めてでもカット時間10~15分くらいでした。

準備や片付けを入れたとしても30分ほど。

ハサミでカットしていた時は、1時間弱とか、あるいは日をまたいでやったりとかしていたので、これはもうハサミカットには戻れません!

 

最後にちょっとしたカットのコツ

まずは様子を見ながら

本来カットしたい長さよりもまずは長めにカットして様子を見ること!

大丈夫そうなのを確認してから、徐々に短く!

自分以外にもう一人、大人に手伝ってもらう

子供が動かないように押さえててもらったりするのはもちろん、えりあしをカットするときなどはちょっと下を向いてほしいのですが、子供に言っても幼児の場合はなかなか上手くやってくれません。

そういう時に大人がもう一人いると作業がスムーズです。

また、「変じゃないかな!?」と確認しながら切ることで切りすぎなどの失敗をある程度防ぐこともできます。

カット中に子供が動かない工夫を

お風呂場でやる方も多いですが、お風呂のイスだと子供を固定できないため、我が家はベルト付きのお食事椅子に座らせてやりました。

部屋に新聞紙を引いて、お食事椅子に座らせて、ケープ(ゴミ袋で十分)を付けてカット。

片付けも新聞紙を捨てて、掃除機を軽くかける程度でいいので、我が家はこちらのやり方の方が良かったです。

テレビなども見せながらできますしね。

 

さいごに

男の子のセルフカットはバリカンに限る!

使い方もそんなに難しくないので、ぜひ挑戦してみてくださいね!