imakoso

今しかできない子育てを楽しむための情報発信ブログ

幼稚園前の朝の支度を自分でしてもらう工夫

f:id:chamicha:20170825001106j:plain

朝ってお弁当作ったり、朝ごはん食べさせたり、着替えさせたり、自分の支度をしたりと忙しいですよね(^^;)

 

息子3歳は、着替えなどは自分でできるはずなのに、「着替えは〜?」と促しても、なかなかやらず。

結局、私が着替えさせてしまうという状況でした。

 

これではいけない。

自分の事は自分でやってほしい。

 

そう思っていたら、たまたま読んだ育児本にこんなアイデアが載っていました!

 

絵を使ってタスクリストを作成するというもの。

これは使えそう!

幼稚園でもらった「夏休みの生活表」ちっくに早速自作してみました(^o^)

 

はたして、効果やいかに…( *´艸`)

 

ちなみに私が読んだ育児本は、

「自分で考えて行動できる子」に育てる本 黒澤浩樹

 

コーチングという手法を子育てに取り入れ、子供自身に考えて行動させる方法が書かれています。

子供に「歯磨き」の仕方は教えていても、「いつやるか」を考えさせることはしていなかった。

と冒頭に書いてあり、「たしかに~!」と納得。

子供って自分でやろうと思った事はやるけど、親から「〇〇しなさい!」と言われたことって大抵やらないですよね(^^;)

だから、あれこれ命令するのではなく、いかに子供のやる気を引き出すかということを常々考えていて、行きついたのがこのコーチングという手法でした。

この本は、色々面白いアイデアが載っていて、とても参考になります!

おすすめ♪