imakoso

今しかできない子育てを楽しむための情報発信ブログ

遊びながら図形に強くなる!3歳頃からおすすめの知育玩具まとめ

3歳頃になると、あかちゃんの頃とは違い、色々なことができるようになってきますよね!

与えるおもちゃも知育要素が入っていると、遊びながら能力アップできるかも!?

今回は3歳頃からおすすめの図形感覚が身に付く知育玩具をご紹介します。

お子様やお孫様のプレゼントにもおすすめです!

 

NEWたんぐらむ

頭のいいお子さんは必ずやっていると言っても過言ではないタングラム

3歳頃から大人まで楽しめます。

くもんの『NEWたんぐらむ』はイラストが付いた20枚のガイドボードが付いていて、2ピースから無理なくステップアップできるようになっています。

 

NEWさんかくたんぐらむ

上記たんぐらむよりも、難易度が低め。

同じ直角二等辺三角形のピースだけを使って色々な形を作るパズルです。

ガイドボードが24枚付いています。

対象年齢は2歳から。

 

図形キューブつみき

カラフルなつみきを付属のパターンカード通りに並べたり、積み上げたりして、遊びながら図形感覚を育てるおもちゃ。

パターンカードは全部で18枚、36例あります。

 

図形モザイクパズル

四角と三角のマグネットピースを使って、図形を作るパズルです。

ガイドボードが20枚、40例付いています。

対象年齢は4歳以上ですが、3歳位でも楽しめそうです。

 

パターンブロック

6種類の木製ブロックを使って、平面でも立体でも様々な形を作ることができます。

パターンブックが付いているので、それに合わせて形を作ったり、オリジナルの形を作ったりすることもできます。

ブロックは組み合わせると六角形になるように作られていて、分数を視覚的に学べる要素もあります。

対象年齢は2~4歳とありますが、長く使えそうなおもちゃです。

また、パターンブックも様々なものが市販されています。

 

立体パズル

平面でも立体でも遊べるブロック。

付属のテキストブックを使って、様々な形にチャレンジ!

対象年齢は4歳からとなっていますが、3歳位からでも楽しめそうです。

 

賢人パズル

カラフルな7つのピースを使って、立方体を作り上げていくパズル。

子供よりも大人の方がハマっちゃいそうです。

付属のテキストには56種類のパターンが掲載されており、初級から上級まで、徐々にレベルアップできるようになっています。

対象年齢は3~5歳。

 

脳活キューブ

 

キューブを組み合わせて模様を作るパズル。

平面140種類、立体10種類のテキストブックが付いています。

対象年齢3歳から。

 

ニキーチン積木

こちらも様々な模様が作れる積木。

作例カードなどは別売り。

お値段はお高めですが、知育効果は高そうです。

 

マグフォーマー

図形のおもちゃで外せないのがこれ。

マグネットで平面でも立体でも様々な形が作れます。

類似品も多数ありますが、磁力の力が弱いので、正規品を購入することをおすすめします。 

対象年齢3歳から。

 

さいごに

気になるおもちゃは見つかりましたでしょうか?

ちなみにこういった知育おもちゃで遊ぶときは、親子で一緒にやるのがおすすめです(^^)

見てるとつい口を出したくなりますが、そこはガマン!

子供が聞いてきたときや、しばらく困っているときにヒントを出すようにすると、集中して取り組んでくれますよ。

子供をパズル好きにして、図形感覚を伸ばしちゃいましょう!