imakoso

imakoso

楽しみながら、おうちでできる知育。

我が家で人気のあった!1歳児におすすめの絵本11選!

我が家では子供たちが絵本大好きでよく読むのですが、今回は我が家の1歳児にうけがよかったおすすめ絵本をご紹介したいと思います!

 

 

しろくまちゃんのほっとけーき

大人気『こぐまちゃん絵本』シリーズの中の一冊です。

好きすぎてボロボロになるまで、読みました(^_^;)

こぐまちゃんシリーズは他にもたくさんあり、どのお話もものすごく食いついていますw

なにがそんなに子供の心を引き付けるのかわかりませんが、とにかく子供は好きみたいです(*^-^*)

 

きんぎょがにげた

こちらもかなり有名な絵本ですが、やっぱりとてもいい絵本です。

お話もシンプルでわかりやすいです。

1歳位から、指さし遊びをして楽しむこともできます!

イラストのタッチや色使いなども味があって素敵です☆

 

おひさまあはは

登場するキャラクターがみんな『あはは』と笑っていて、読んでいても聞いていても笑顔になれる一冊。

育児が辛いときも、この絵本を読むと自然と笑顔になり、ほんわかした気分になれますので、ある意味ママ向けでもあります(*^-^*)

子供も大好きでこの本をよく持ってきて、『あはは』のところでは一緒に笑ってました!

 

かおかおどんなかお

こちらも子供が大好きな絵本!

わらったかお、おこったかお、ないたかお、いたずらなかおなどいろいろな表情が出てきます。

親子で絵本と一緒にかおまねをするととても楽しいです!

 

ぶーぶーじどうしゃ

我が家は男の子ということもあり、車の絵本が大好きです。

こちらは見開きでどーんと車が一台ずつ載っていて迫力があります!

「ぴーぽーぴーぽー」「うーうーうーうー」など音も楽しめます。

 

くだもの

いろいろなくだものが本当においしそうに描かれています。

かわいいイラストというより、リアルなイラストといった感じですが、子供はこういったリアルなイラストも好きなようです。

他にも同じシリーズで、『やさい』『おにぎり』『いちご』などがありますが、どれも子供は大好きです!

 

このパンなにパン?

「パンパンこのパンなんのパン?」 というリズムで楽しく読める絵本。

イラストもとてもリアルでおいしそうなため、子供は絵本に顔を近づけたり、手で取って食べるまねをしてよく遊びました!

この本を読むとパン屋さんにパンを買いに行きたくなります(笑)

 

ねないこだれだ

子供によって好き嫌いがわかれますが、たまに雰囲気の違うこわい絵本もおもしろいです。

ちなみに我が家では『いたずらねずみ』というところで「チュー!チュー!」と言いながらこちょばして遊んでいました。

もしかしたら、子供はそれ目当てで毎回読んでくれと持ってきていたのかも知れません(笑) 

 

いないいないばああそび

かわいいキャラクターがいないいないばあをするしかけ絵本になっています。

子供はいないいないばあ大好きですよね!

子供が絵本を開きながら「ばぁ!」と言ったりして、よく読んでいました(*^-^*)

 

こどもずかん

かわいいイラストと名前が日本語と英語で載っているずかんです。 

0歳から楽しめますが、1歳台になると指さしなどをして楽しめるのでおすすめです(*^-^*)

我が家ではこの『こどもずかん』で結構ものの名前を覚えたと思います!

全ページが厚紙でできているので、子供が扱っても破れにくいですし、英語も載っているため長く使えます!

 

はっけんずかん

我が家で大人気の『はっけんずかん』シリーズ。

図鑑なのにまどあきしかけ絵本になっていて、ぱかっと開くと、中の様子が見られたり、絵が動いたりします。

子供はとにかくぱかぱか開くのが大好き!

『のりもの』以外にも『うみ』『むし』『たべもの』『どうぶつ』『しょくぶつ』『きょうりゅう』『でんしゃ・しんかんせん』などいろいろなシリーズがあり、本格的な図鑑に移行する前にもおすすめです!

 

さいごに

1歳児におすすめの絵本をまとめてみました!

気になる絵本は見つかりましたでしょうか(*^-^*)

プレゼントなどにもおすすめです!

ぜひ読んでみてくださいね☆